冷え性改善ガイド >  冷え性改善での注意点 >  好転反応について

好転反応について

目次 〜好転反応について〜


●好転反応とは●


冷え性改善で

半身浴足湯を続けていくと、
体全体がだるかったり、吹き出物が出たり、熱が出たりというような反応
が出る事があります。

その反応は、個人差があり、出る人、出ない人があります。
出る人でも、その出方は皆さん違います。

しかし、これらは全て、今まで体にため込んできた毒素が、体外に出るための反応です。
体内に多くの毒がたまっている人ほど、反応が大きいようですが、
つらくしんどい時もあると思いますが、
そこでやめてしまっては元に戻ってしまうだけですから、ドンドン出していって下さい。

それらは、症状的に見ると、つらくて悪い反応かもしれませんが、
体にとっては治ろうとするいい反応なのです。
そう「毒出し(デトックス)」をしてくれているのです。

続けて行くと、その先には、その好転反応もなくなり、
体は良い方向に進んでいくのです。
好転反応は、良くなっていく過程での、体内の毒を出す反応なのです。

ページのトップへ ▲




●好転反応のパターン●


反 応 期 ⇒ 好 転 期 ⇒ 回 復 期 ⇒ 健康増進期
1週間〜1ヶ月前後 1ヶ月 〜2ヶ月前後 3ヶ月 〜4ヶ月以降
・排泄・排毒反応
・水様の下痢
目やに、セキ、青鼻
発疹、かゆみ
吹き出物
アトピーの方は
 全身にはれや痒み  
・回復反応
(神経細胞の回復)
・痛みが特徴
頭痛、背中の痛み
吐き気、発熱
昔のケガや手術や
 ヤケドの跡の痛み
・体が軽く感じる
・女性は肌が綺麗に

好転反応は繰り返す事があるが、段々弱くなって来る事が多い。
・好転反応が現れるのは、自己免疫力が高まってきている証拠。
・期間には、個人差がある。
・好転反応の発疹と食物アレルギーの違い
   食物アレルギーは食後直ちに(遅くとも2時間以内)発疹とかゆみが現れる。

ページのトップへ ▲


冷え性改善での注意点

冷え性改善(半身浴や足湯)を行っていく上での注意点や、さらに効果をあげる方法など。

関連エントリー

好転反応について
冷え性について


免責・注意事項

正確な情報を提供することに努めていますが、最終的な判断はご自身によるものとさせて頂きます。当サイトでは一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

スポンサードリンク